現代風、音楽の楽しみ方とは

現代風、音楽の楽しみ方とは

スマホの存在

技術革新と音楽

最近、電車の中にしても街中を歩いている人にしても、音楽を専用のプレイヤーで楽しんでいる人が少ないと感じることはないだろうか。単純に持ち物を増やしたくない、という物理的な問題を呈する人もいるかもしれません、それくらい今は音楽の楽しみ方としてもスマホを利用している人が多い。個人的な意見なのだが、スマホを利用して音楽を楽しんでいる人たちに聞きたくなるのが、どうして専用プレイヤーを使用しないのか、という点だ。むしろ今は専用プレイヤーとスマホを分けている方が希少性の高い野生動物みたいな奇異な視線で見られることがある。好みなんだからいいではないか、なんて言いたくなってしまう。まぁ筆者個人の話になるわけだが、分けている理由についてはあまりに一括して同一端末でまとめたくないからだ。

音楽を楽しむ方法としては勿論スマホを利用するのはありです、ですが個人的に音楽を楽しみたい時間が出るタイミングはかなりランダムで、おまけにその時に限って携帯を使用しての作業をしていることもあるからだ。スマホの電池消費は非常に早い、端末説明書などには最大で3日は充電しなくてもいいなどと宣伝されていますが、一部機能だけ使用し続けている場合に限っての話だ。ゲームにしろ、メールにしろ、スマホ単体で2つの機能を同時進行で数時間と使用していればあっという間に余命いくばくもない電池状態へと陥ってしまいます。

電池リスクを懸念して、という点が一番大きい音質を重視したいというのもあったが、最近は本当に技術が進歩しすぎているのでスマホでプレイヤー以上の音楽を楽しめるようになってきているので、この差はもはやないと見ていいだろう。それくらい音楽の楽しみ方としても、スマホを持っていれば何でもできる時代になってきてしまったことを喜ぶべきなのか、嘆くべきなのかは正直どちらとも言えないかもしれない。

話題の音楽

音楽購入にあたって気になる問題

音楽配信が主流産業として見られるようになってから、こんな問題が噴出していた事をご存知だろうか。配信によって曖昧になった著作権を守るため、音楽聴取が制限されてしまうかもしれない法律が可決されてしまうかもしれない、というものだ。現在進行形で議論されていることかもしれないが、最近音沙汰を聞かないためもしかしたら平行線になっているのだろう。ただ音楽を楽しんでいるインターネットユーザーにすれば由々しき問題と見ていた人も多いはず。

詳しいことは省くが、この法律が可決されて施行されでもしたら道端でイヤホンをしているだけで御用となってしまうという、恐ろしいものだ。そんなことになったら音楽なんて楽しめないではないか、などと思ったりもしたが、逆に考えればそれだけ音楽配信というインターネットを利用したサービス配信に問題があったことも認識しなければならない。一番の焦点になったのは配信することによって生じる『著作権の立ち位置』が揺らいでしまったというものだ。

CDに収録されている音楽を指摘に楽しむ上ではパソコンに取り込んでも問題はなかったが、パソコンが普及して音源をインターネットに垂れ流すという行為が横行し始めたため、権利的な問題をどうするべきかという問題が出始める。この問題についてはかなり曖昧なままになっていた、ある時までは著作権を気にすること無く誰でもどんな音楽を楽しめていた時があったことを知っている人もいるはず。当の筆者もその時期にプレイヤーにインストールした音楽の中には、それまで利用できたものが実は著作権の保護がなされていなかったことを知る。違反しているつもりなどなかった、何せ超大手の企業が開設しているサイトからダウンロードしていたので、問題無いと思っていたからだ。大手でもそのような失態があったのでかなりナーバスな問題と言えるでしょう。

ですがここ数年になってようやく、そうした権利についての然るべき問題も整理が効くようになり、スマホでも公式アプリをインストールしてた上で利用すればどんな音楽でも楽しめるまでになってきている。便利にはなったが、肝心の整備が不十分なまま技術が発展した事による功罪と言ってもいいだろう。純粋に音楽を楽しみたいだけなのに、無自覚で無意識に法律違反しているとなっては洒落にもならない。

今何聞いてる?

トラック求人|トラック求人では、こんな手間や応募前の不安を少しでも取り除く為、各企業様へ直接取材をし、動画と写真を使い、会社の情報をできるだけ詳しく提供できるサイト構成をしています。

正解はない

アプリを利用しての音楽を楽しむ方法は今持って主流となっている。見ているだけでもスーツを着たサラリーマンな男性、小洒落た背格好で闊歩している女性、あるいは威厳に満ち溢れているのに片手にスマホを持ってゲームをしながら音楽を楽しんでいる初老の男性、といったように色々な人がスマホ一台で音楽すらも楽しみとして取り込んでいる。違う見方で言えば今まで音楽を外で聞こうとしなかった人たちにすれば、新しい楽しみ方を発見したと喜んでいる人もいるかもしれない。それくらい普及しているのだから、いいことのように見えるがやはりプレイヤーを長年利用している身としてはスマホで何もかもというのは頂けない。

ある情報によっては、音楽はスマホに取り込んだものでイヤホンを通してしか楽しまないという人もいるらしい。それぞれの楽しみ方としてこうはっきりと分割されている点を考慮すると、中々面白いと感じる。ただ一点だけ挙げるなら、楽しみ方なんで千差万別なんだから一々『まだそんなことしてんの、こいつ? 時代遅れじゃね??』などと明らかにこちらに対して敵意剥きだしで電車内で声高らかに中傷するのだけは止めてもらいたい。といっても相手にしないで無視をしているため、誰が恥ずかしいわけでもないだろう。一応、音楽配信で獲得した音源も入っているので、プレイヤーならではの楽しみ方を重視しているのだから、さして問題とされるいわれもない。